復縁 カレッジ

復縁 カレッジ

振られたときは要注意!冷却期間の男性心理を逆なでする絶対避けたいNG言動

別れた後の冷却期間中、無意識に嫌われるような行動をとっていませんか?元彼と復縁をしたいと思っているのに、実はその行動が裏目にででいる可能性が!

ここでは、冷却期間に避けるべき行動を分析!「もうやっちゃったよ〜」というあなたも、まだ大丈夫。冷却期間中の行動を気をつけるだけで、元カレの気持ちを復縁へ変えることができます!

こんな人にオススメ!

  • 別れたあとの男性心理がについて理解していない
  • 冷却期間に感情的な言動をしている
  • これ以上元カレに嫌われたくない
  • 冷却期間の動き方を知りたい

別れても彼女づらをしている

振られた直後は、彼と別れたくない気持ちが強く、彼女のように接っしてしまいがち。冷却期間に今まで通りに接していても、別れをなかったことにはできません。

冷却期間に彼女づらをするのは逆効果です!彼は今、あなたと別れ自由な時間を楽しんでいる期間中。あなたの変わらない態度に、彼は「しつこい」や「図々しい」と感じるようになります。

彼が別れたと思っているのに、家に行こうとしたり他の女性との関係を束縛するのは、彼の気持ちを無視した行動。あなたの身勝手な態度に、彼の気持ちはどんどん冷めてしまいます。

冷却期間に会うことがあったとしても、彼女のころとは違う態度で接して下さい。間違っても束縛はしないで!あなたのサバサバした態度に、彼がさみしさを感じれば復縁も可能です。

別れた彼に、いつまでも彼女づらをするのはNG!彼の気持ちをますます冷めさせる結果に。つらいですが、冷却期間中は一度距離を置き、2人の関係を見つめ直すことが復縁への近道です。

ラインやメールをしまくる

彼との別れに納得できずに、思わずやってしまいがちなのがしつこいラインやメール。たくさん連絡をとることで、彼を繋ぎ止めておくことができると思うのは間違いです!

冷却期間中のラインやメールは逆効果!彼はあなたから連絡がくるたびにイライラし、あなたのライン=「ウザイ」「面倒」という印象に。そうなってしまうと、復縁の可能性も激減。

返信がなくてもラインを送り続けたり、ネガティブな内容のラインは絶対やめましょう。しつこく未練たっぷりのラインを送ると「こわい」と思われてしまうことも!

冷却期間はなるべく事務的な連絡のみにしましょう。いまの時期、彼にとってあなたのラインは重荷。何ヶ月か経ってから返信不要なラインなどを送って様子を見て。

何度もしつこくラインやメールを送っても、彼の気持ちは変えることができません。ブロックされてしまうこともあります。時間がたって冷静に連絡がとれるようになれば、復縁の可能性も!

一方的に好きだ・よりを戻したいと想いを伝えている

一般的に「好き」と言われることは、嬉しいもの。ですが、冷却期間中に想いを伝えても逆効果!彼があなたの気持ちを知っても、迷惑に感じてしまうでしょう。

相手の気持ちを無視した、一方的な告白は重いと思われ、ますます彼の気持ちを冷めさせてしまい逆効果です。一度断られているなら、何度同じことを伝えても意味がありません。

感情的に「どうしてもよりを戻したい!」「本当にすき」と伝えても、彼は迷惑に思うだけ。彼の気持ちを無視した、自分勝手な告白は復縁を遠ざけてしまいます。

自分の想いを伝えるのは、彼が別れを切り出したタイミングから時間が充分経ってからが良いでしょう。冷却期間を置いて、まず冷静になって本当に彼と復縁したほうがいいのか、じっくり考えて。

一方的に気持ちを伝えても、彼があなたの想いを受け入れてくれる可能性は低いです。きちんと距離をおいて、あなたと彼の関係をもう一度見つめ直すことが必要。気持ちを伝えるのは、それからでも遅くありません。

SNSで別れたこと・辛い気持ちを投稿

別れたことが辛すぎて誰かに話したい!と、SNSで別れの経緯や、自分の気持ちなどを投稿してしまう人もいますが、もしかしたら彼に引かれてしまうかも!

様々な人間の目に止まるのがSNS。そのような場で2人の恋愛事情を投稿すると、相手の気持ちを考えていない勝手な人間と思われ、ますます彼は離れていってしまいます。

彼のことがこんなに好き!よりを戻したくてつらい。などの投稿は、あなたはスッキリするかもしれませんが、周りに引かれてしまいます。彼は別れてよかったとすら感じでしまうかも。

SNSでは別れたことなど書く必要はありません。読んでいて痛い投稿は、彼以外の男性からも恋愛対象から外されてしまう可能性が。この時期はSNSから離れて、やり場のない気持ちは別のことで発散しましょう。

SNSは様々な人の意見がもらえる便利なツールですが、恋愛は2人のプライベート。彼の立場や気持ちを考えない自分本位の投稿は、確実に復縁を遠ざけます。

相手の都合も考えずに会いたがる

会いたい気持ちが強すぎて、彼の気持ちや都合を考えず会いに行ってしまうのはNG!彼に無神経だと思われてしまいます。

彼の中ではもうあなたとの関係は、終わっていて会って話す必要がないと思っています。会ってもらえても、その時間は彼にはとても苦痛。冷却期間に彼の気持ちを無視して会うのは逆効果!

特に彼が忙しく、余裕がない時は要注意。あなたにとっては少しの時間でも会えて嬉しいかもしれませんが、彼にはそうではないことを忘れないで。

久しぶりに会って、「やっぱり一緒にいて楽しい」「こんなかわいかったかな?」と復縁を意識してもらえるよう、冷却期間を前向きに過ごしましょう。

会ってお互いに楽しい話などができれば、復縁の可能性も充分あります。そのために必要なのは時間。今は会いたい気持ちを抑えて、冷却期間を充分置くことが大切です。

Return Top