復縁 カレッジ

復縁 カレッジ

冷却期間中の男性心理を丸裸!これが分かれば振られた後も怖くない

復縁冷却期間中の男性心理はとても複雑で女性には理解しがたいもの。メールや電話をしても無視するくせに突然会いたいなど振り回された経験ありませんか?冷却期間の男性心理に対する疑問など振られた後に役立つ男女の価値観の差を詳しく紹介します!

こんな人にオススメ!

  • 「今でも好きだよ」と言ってくる男性心理とは?
  • 体の関係は求めてくるのにやり直そうとしない男性心理を知りたい
  • 態度と言ってることが違い過ぎて男の本音がわからない
  • 冷却期間中の男性心理が理解できない
  • 振られた後スグに復縁メールや電話連絡している

態度や甘い言葉の急変は迷ってる証拠!

 
誰しも恋愛の感情に起伏があるように、復縁したいけどホントにあなたで良いのか迷ってる時に出るシグナル別れて直ぐの男性心理は開放感に満ちていますが、時間の経過とともに寂しさが増してきて、寂しさを埋めたいがために復縁を考え始めます。

ケンカ別れが多かったり復縁を繰り返してきたカップルの場合、やり直しても同じ状況になるのではという不安を感じるケースが多くあります。このときの男性心理は心が揺れ動いてるので、その場の感情で態度や言動に現れるのです。

愛情より性欲が勝るときに体の関係に走る!

よりを戻す気持ちより性欲が勝った場合、やり直す気はなくても体の関係をもち続けたいと思うのが男性心理の特徴です。都合のいい関係は冷却期間中の性欲を満たすのに最適で、その関係をズルズル長引かせたいと思っています。

肉体関係のみを維持しながら新しい本命彼女を探しをしたいという男性心理が強く働くので、セフレになりやすい傾向があります。復縁に発展しない都合のいい関係が嫌なら冷却期間中は断固として拒否するのが望ましいです。

繋ぎ止めたい男性心理があなたの自由を奪う!

冷却期間にあなたとやり直したいと思う気がなくても、自分の事を好きでいてもらいたいという男性心理があるので、あなたに甘い言葉や態度で接する場合があります。これは単に繋ぎ止めておきたいだけの男性心理で本音ではありません。

冷却期間にも関わらず付き合っていた頃と同じように、あなたを異性に渡したくないという独占欲も併せもっているので判断が難しいかもしれません。この男性心理は彼の寂しさが消えるか、新しい彼女ができるまで続く傾向があります。

「追いかけたい」という男性心理が復縁の邪魔をする?!

男性は「追いかけたい」という本能があるので、この男性心理を恋愛に当てはめると、すぐ付き合えるあなたよりも追いかけなければ手に入らない女性に強い魅力を感じます。特に冷却期間は自由になれた開放感からこの男性心理が強く働く傾向があります。

「諦められない」「やり直したい」という愛情表現は男性心理から「直ぐに手に入る」ことを意味するので、逆に手の届かない女性を演じる方が男性心理を掻き立てられます。これは冷却期間の基本で正しい復縁方法で元彼を振り向かせる様に仕向けることが大切です。

振られた後にメールなど連絡するのはウザいと思われるだけ!

振られた後スグに復縁メールを送るのは絶対NG。別れた直後の男性心理は「やっと自由になれた」という思いが強いので連絡が来ると「ウザい」「面倒」と感じます。当然、電話にも出たくないしメール返信も面倒です。しつこいとlineブロックや着拒されてしまいます。

振られた後に女性が送ってくる復縁メールの内容は大抵、「ごめんなさい」「復縁したい」といった内容が多いので、この時期の男性心理は見る気も失せます。軽度な場合を除き、1週間~1ヶ月は束縛などされず自由になりたいと思うのが男性心理なので、復縁したいのであれば振られた後に連絡するのは避けましょう。

振った・振られた」では全く違う男性心理

男が過去の恋愛を引きずるのは彼女に振られたときだけ。振られた後の男性心理は「あの時こうしてれば〇〇だったのかも…」と言った具合に後悔ばかりが先走るのです。また異性に奪われたくないという男性心理も強く働くので未練がましくなるわけ。

逆に振った側のときは全く話が変わり、「面倒」「ウザい・しつこい」と言った具合に過去の恋愛を引きずることはありません。復縁するには如何に「ウザい」と思われないようにタイミングを見計らってアプローチしていくかが大切です。

Return Top