復縁 カレッジ

復縁 カレッジ

お知らせ!

2018/4/4 現在、今月も沢山の方から復縁報告が続々と届いております。
講座案内!
2018/4/6 開催の「意中の彼を振り向かせる講座」は、満員御礼のため本日(3/24)をもって応募を締め切りました!
2018/4/15 開催の「復縁講座」は、満員御礼のため(4/3)をもって応募を締め切りました!
2018/4/28 開催の「元彼を本能レベルで虜にするベッドテク講座」は、満員御礼のため(4/1)をもって応募を締め切りました!
今回参加できなかった方は、次回開催までお待ちください。

きっかけ作りが命!元彼と復縁するためのSNS活用術

自撮りは載せず写真にはチラ見せで写る

復縁のきっかけ作りにSNSを利用するには、元彼にSNSを見てもらえるようにしなければいけません。
では、SNSをきっかけに復縁するにはまず何に気をつけるべきなのでしょう?

復縁のきっかけ作りのためには、写真で自分をチラ見せする事が有効です。元彼が気になって見てしまう写真をアップすると復縁のきっかけが掴みやすくなります。

きっかけを作ろうとして自撮り写真をアップしていると、元彼は別れた嫌な記憶が蘇り、復縁にはマイナスとなります。一方、チラ見せ写真は男性の本能をくすぐり、復縁のいいきっかけを作ってくれるのです。

アイコンは自分以外の物にして、復縁のきっかけのために元彼に近付きやすいようにしておきます。
さらに、復縁のきっかけ作りのために、定期的に自分の手や顔の一部などが映り込んだ写真をアップします。

復縁のきっかけ作りのためには、元彼が興味を持つ投稿が必要です。男性は全て分かるよりも、一部しか分からない物に興味を持ちます。復縁するためにも、チラ見せ写真できっかけを掴みましょう。

前向きな日常に対して悩みを混ぜる

SNSで元彼と復縁するためには、きっかけ作りが重要です。では、どのような投稿を心掛ければ復縁のきっかけを作る事ができるのでしょうか?

SNSできっかけを作り、元彼と復縁するためには、基本的に日常生活について前向きに投稿しましょう。さらに復縁のきっかけ作りとして、前向き投稿30回に対して悩み投稿を1回程度混ぜ込むようにします。

前向き投稿だけですと、元彼は興味を持たず復縁のきっかけは作れません。逆に悩み投稿が多すぎるとSNSすら見てくれなくなります。1ヶ月に1度程度の悩み投稿が復縁のきっかけ作りとしてベストな比率なのです。

基本的に毎日1回の更新をして、復縁のきっかけを作りやすくします。前向きに日常を送っている投稿を基本にし、1ヶ月に1回程度悩みを打ち明ける投稿をします。この悩みの投稿が復縁のきっかけとして機能します。

明るく振る舞う事も復縁のきっかけ作りとしては大切ですが、それだけでは足りません。時には自分の弱さを見せる事で、元彼があなたに興味を抱き、復縁のきっかけを手に入れられるんですよ。

基本は毎日更新で時々変則で数日休む

復縁のきっかけを作るためには、イレギュラーな事を起こす必要があります。では、SNSを使って復縁のきっかけ作りをする際には、どのようにしてイレギュラーを発生させればよいのでしょうか?

SNSを活用して復縁のきっかけを掴むためには、更新頻度でイレギュラーを作ります。毎日の更新を基本としつつも、たまに数日更新を休む事で、元彼の関心を引き付け、復縁のきっかけを作ります。

毎日更新していると元彼の目に触れやすくなり、復縁のきっかけが作りやすくなります。しかし、それだけでは、元彼の心は揺さぶれません。復縁のきっかけと掴むためには、変則を入れて心を揺さぶる事が必要なのです。

毎日同じ時間帯にSNSの投稿をします。するとあなたの投稿を見る事が元彼の習慣になりやすく、復縁のきっかけができます。さらに復縁のきっかけ作りのために2~3日全く投稿しない日を作って相手を揺さぶります。

元彼の心をいかに揺さぶれるかが復縁のきっかけ作りには必要です。中には休んでいる期間に元彼から連絡が来て、復縁のきっかけに繋げられる事もあるんですよ。

元彼のはまっている物をリサーチし、関連のある投稿をする

きっかけを作って復縁するためには、元彼との共通点を持つ事も大切です。
では、SNSを駆使して復縁のきっかけ作りをするためには、どのようにして共通点をアピールすればよいのでしょうか?

まずは、元彼のSNSをリサーチして復縁のきっかけ材料を探します。そして、元彼が現在はまっている事と関連する投稿をします。復縁のきっかけ作りのためには、相手を知る事が重要なのです。

元彼をリサーチして共通点を作らないと、復縁のきっかけとなる話題を見出だせません。
元彼がはまっている事と関連する投稿をする事で、相手もあなたに興味を持って復縁のきっかけを作りやすくなるのです。

元彼のSNSから復縁のきっかけとなる話題を見つけます。元彼がはまっている事が分かれば、それと関連する投稿を自然に行います。リサーチした事がばれると復縁のきっかけ作りが台なしになるので注意してください。

共通点をアピールし過ぎると、元彼との復縁は遠のき、きっかけどころではなくなります。楽しみながら適度に共通点を投稿して、復縁のきっかけを作ってみてくださいね。

破局から半年経過したら元彼の投稿にいいねをしてみる

復縁するためには、実際にSNSを通して彼にコンタクトを取ってきっかけを作る事が必要です。
では、どのようなタイミングでどのように元彼にコンタクトすれば復縁のきっかけが掴めるのでしょうか?

復縁のきっかけを作るためには、破局から半年経った時点で元彼のSNSにいいねをつけてみましょう。
スタンプだけでコンタクトする事で、復縁のきっかけのタイミングを図ります。

いきなりSNSにコメントすると元彼を警戒させて復縁のきっかけすら掴めなくなります。復縁のきっかけを確実に掴むためには、スタンプだけで相手の反応を探る事が大切なのです。

復縁のきっかけを掴むためには、破局後半年経ってから、元彼の投稿にいいねをします。いいねは1ヶ月に1回、2週間に1回などペースを少しずつ狭め、復縁のきっかけが作れるかどうか元彼の様子を見ます。

元彼と復縁したい思いが強いとすぐに連絡をとりたくなりますが、我慢しましょう。きっかけを作って復縁するためには、冷静さが必要です。一つの冷静ないいねがきっかけを作ってくれますよ。

次は元彼の投稿に前向きな短文コメントを入れてみる

いいねをして悪い反応がなければ、復縁のきっかけ作りに本格的に行動します。
本格的に行動を起こしてきっかけを作り、復縁するためにはどうすればいいのでしょうか?

当たり障りのない前向きな短文コメントをまず最初に入れて復縁のきっかけを掴みます。
復縁するためには、何気ないコメントが大きなきっかけとなります。

いきなり長文コメントを送ると、元彼は重荷に感じて復縁は遠のきます。
また、今の彼女に警戒されるときっかけも作れなくなるので、当たり障りのないコメントが復縁のきっかけ作りには必須です。

復縁のきっかけを作るためには、元彼の投稿に対して「頑張ってるね」「きっと大丈夫!」など心が前向きになれるコメントをします。
きっかけを作って復縁するためには、できる限り短文を心掛けます。

本格的に行動を起こすと言っても、いきなり長文を送っては復縁のきっかけは作れません。
きっかけとして短文を送り、様子を見ながら復縁へと前進していきましょう。

彼のSNSから悩んでいる気配がしたら個別メッセージを送る

きっかけとして短文を送ってそれで終わりでは、復縁はできません。復縁するためには、元彼と会話できるきっかけを作る必要があるのです。では、どのようにSNSを活用すればよいのでしょうか?

元彼と会話できるきっかけを作って復縁するためには、元彼が悩んでいる時に個別メッセージを送ります。復縁するきっかけ作りとして相談役の地位を確立するのです。

悩んでいる時に個別メッセージがくると元彼は心を開いて、復縁のきっかけを掴めます。相手が悩んでいる時に行動を起こさないと、ライバルに遅れをとり、復縁が遠のきます。きっかけを掴むためにも、相手の状況を知る事が大切です。

元彼が悩んでいたり愚痴をこぼしている時が復縁のきっかけのベストタイミングです。
きっかけを掴んで復縁するためには「どうしたの?私でよければ話聞くよ」と個別メッセージを送って元彼のよき理解者になります。

個別メッセージを送るのは勇気が必要ですが、復縁のきっかけを掴むためには必須です。
無害な対応をすれば元彼も邪険には扱わないので、復縁のきっかけ作りのためにも一歩踏み出してみてください。

Return Top